License

合宿免許が高いのは昔話|格安で合格を目指せる

費用を抑えて免許を取得

免許費用を安く抑える

初心者マーク

運転にはもちろん、身分証明証としても活用される普通運転免許証ですが、取得するまでにはおおよそ1ヶ月から2ヶ月程度の期間がかかります。自動車学校での授業は技能と学科の二種類に分かれており、学科教習を受講して試験に合格した後、技能教習を受けるという仕組み。自動車学校によって差はあるものの、一日に受けられる教習時間には限りがあり、加えて言えば他の受講生の予約状況によっては、予約待ち・キャンセル待ちをしなければならないこともあるため、免許の取得には時間がかかるというわけです。しかしそうした煩わしさを感じずに通えるのが免許合宿の良いところであり、大きな魅力とも言えるでしょう。合宿であれば自動車学校に直接通うのではなく、自動車学校が用意した設備や市街地にある施設などで2週間〜3週間という短期間で学科・技能教習のどちらも完了することができます。合宿免許は短期間・安い費用で受講できることがウリで、事前に受講者のスケジュールが組まれており、一日中みっちりと教習訓練を受けられるのです。近年では免許を取得するだけでなく、地方で免許合宿を行うことで、合宿が終わった後には友人と旅行・バカンスを楽しめるというプランも登場。こうしたプランを利用すれば、免許だけでなく旅行にも行けてしまうため、効率的かつお得さが若年層を中心に人気です。自動車学校は長期に通うことになる可能性もありますが、自分の好きなスケジュールで通えるという良さがあり、合宿なら短期間で効率的に免許を取れるという良さがあるといえるでしょう。

1日の流れや教習時限数

車の模型

自動車学校の中には、合宿プランを設けているところもあります。合宿プランとは、自動車学校の近隣にあるホテルに泊まり、連日で通って教習を受けるというプランです。しかも教習は多くの場合、午前9時頃に開始され、休憩時間を挟みながら、午後18時頃まで行われます。このように教習時間が長いため、合宿プランではスピーディに運転技術と知識とを身につけていくことができます。ただし自動車学校の技能教習では、段階ごとに1日の時限数の上限が定められています。具体的には第一段階は1日に2時限まで、第二段階では1日に3時限までとなっているのです。そのため合宿プランでもこれが順守されていて、基本的には上限を超えない範囲で技能教習を受けることになります。一方学科教習に関しては、特に上限が定められていないので、1日に何時限でも受けることが可能です。したがってカリキュラムでは、技能教習をベースにして、それ以外の時間が学科教習に振り分けられています。また休憩時間には、ホテルに戻って食事をとったり休んだりすることもできますが、自動車学校内の自習室で学ぶことも可能です。他の教習生の技能教習も見学できるので、努力次第で技術も知識も一層レベルアップしていくことになります。カリキュラム修了までの期間は、補習授業の有無にもよりますが、約15日となっています。修了後は地域の運転免許センターで試験を受け、それに合格すれば晴れて免許取得となります。約半月で取得できるわけですから、仕事などの都合で取得を急いでいる人の多くが、合宿プランを利用しています。

免許は一生使える資格

自動車

近年、若者の自動車離れがニュースなどでも取り上げられています。首都圏では自動車があふれ、常に渋滞しています。車の維持費や渋滞・駐車する場所の問題などから車を持たずに公共交通機関を利用する人も増えています。しかし運転免許は資格としてとても必要なものです。これから社会人になる人にとって、自動車運転免許があるかないかで就職する職種も限られます。またデスクワークであっても要普通免許を掲げている企業も多く、免許を取得しているかいないかでは就職先の間口の大きさが違います。免許を取得する場合、自動車学校へ入学する必要があります。学校やすでに就職していて免許が必要な人などは忙しく、自動車学校に通い続けるのが難しいという人のために、合宿所を設けている自動車学校があります。合宿の目的は短期集中で免許取得のためにみっちりと勉強が行えるというメリットがあります。通常自動車学校へ通学している場合、その人の能力や通う頻度によりますが数か月かかるのが普通です。しかし合宿であれば最短で14日から30日くらいと、約1か月で習得できるメリットがあります。免許には学科と実技がありますが、合宿で行う場合、それらも集中して勉強することができ身につくスピードが違います。忙しい人にとって、合宿での免許取得は近道でもあります。また合宿で一緒に勉強する仲間が必ずいますので、団結力や結束力が高まり、みんなで一緒にがんばろうという意欲向上にもつながります。

最短で免許を取ろう

ウーマン

合宿型の自動車学校では、通学に時間をかけずにすむ上学費にかかるコストも少なくてすみます。しかもいろんな年齢や立場の人達と交流しながら旅行気分で免許取得ができるなど、楽しみながら教習を続けることが可能です。

もっと読む

宿泊しながら免許を取得

車内

合宿免許では、宿泊施設を利用しながら教習を受けることができます。日中は教習所で過ごすことになるので、その分早めに免許を取得できます。しかも料金が教習のみというコースとほぼ同じなので、格安という点からも注目されています。さらに、食事が提供されたり、カップルで利用できたりする宿泊施設もあります。

もっと読む

費用を抑えて免許を取得

初心者マーク

受講を希望する生徒が多ければ教習訓練を受けるのにキャンセル待ちをしなければならない、そんなこともある自動車学校の授業。しかしながら免許合宿であればこうした煩わしさはなく、決められたスケジュールに沿って2週間程度で技能教習・学科教習を終えられるという良さがあります。

もっと読む